ピックガード自作パート2/その4 これはちょっと無理

ギター

なかなか進まないFujigen用のピックガードリベンジ企画。
なんとか自宅でピックアップ穴が開けられないか、試行錯誤してます。
やはりPカッターを使って開ける方法を試してみました。

余ったピックガード端材

いきなり本番は何かと不都合なので、以前ピックガードを作った時にでた端材でお試しです。
黒い方の端材を使ってみました。
手持ちの3シングルのストラトピックガードに重ねて、画びょうでケガキます。
このケガキをガイドにPカッターで切っていきましょう。

無理だ…。

Pカッターである程度までやってみましたが、これは無理です。
ピックアップ穴両端の丸い部分、ここが相当難しいです。
時間をかければ出来なくはないでしょうが、トリマーを使った時の速さを知ってる身としてはとても続けられません。

まとめ

外周がPカッターで切れたので、味を占めてピックアップ穴もと考えましたが甘かったです。
細かい曲線部分は本当に難しいです。
やはりこの部分だけはトリマーですね。

コメント

  1. うどんけ より:

    はじめまして。

    面倒でも元のピックガードからMDF材でテンプレート作って、トリマーでカットしたほうが綺麗に出来ますよ。

    僕も何度も失敗して、やっと綺麗に作れるようになりました。

    • やすふみ やすふみ より:

      コメントありがとうございます!

      やはりそうですよね。1枚だけのワンオフだったので、テンプレートは作らずに始めてしまいました。
      結局1枚は失敗し、2枚目を作るハメになりましたが、これも経験ですね。

      次回ピックガードを作る時はご指南通り、MDFでテンプレートを作ろうと思います。
      ありがとうございました。

Translate »
タイトルとURLをコピーしました