無事ライブが終了!/が、見えてきた課題

KEMUSHIの活動

12/18(金)のライブは何事もなく終了しました。
配信を見ていただけた方々、ありがとうございました。
Youtubeで公開中です!

FRIDAY NIGHT LIVE!

こちらはチキンシャックチャンネルでの公式配信映像です。
14分くらいまでカラーバーが続くので、飛ばしてみてください。w
KEMUSHIはトップバッターです。

KEMUSHI 福生Chicken Shack 配信Live 2020.12.18

これは客席から撮影した映像です。こちらのが見やすいかな。

KEMUSHIは今回が初の配信ライブでしたが、やってみて分かった課題点もありました。

曲とMCの音量差

実際のライブ会場では気にならなかったのですが、配信ですと曲を演奏してる時の音量とMCでの音量との差が大きかったようです。
見てくれたお客さん複数から指摘されました。

映像を確認したところ確かに音量差が激しいです。
MCだとよく聞かないと何言ってるか分からないですね。

これはちょっと反省ですね。次回は聞こえるようなMCをしましょう。

まぁ、エンジニアさんが気を使って調整してくれればいいんですけどね。
バンド側でも意識はして行こうと思います

MCの長さと内容

Voと話して出たのですが、お客さんがいないとMCは短めになってしまうとの事。
まぁ、確かに目の前で反応はない訳ですから、そうなりますよね。
もっと、カメラの向こうにいるお客さんを意識して、内容と長さを考えないといけないなぁ、と。

また、配信なので世界のどこかで見てくれる可能性がある訳です。
なので、MCも含め楽曲、ライブ構成等も意識するのも大切かもしれません。

演奏曲の割増

今までの経験上、「持ち時間が〇〇分ならだいたい〇曲」というさじ加減が分かってたのですが、
今回はMCが短くなった分、時間が余ってしまいました。あと2曲は出来た感じです。
これもやってみて初めて気づいた事ですね。

まとめ

やはり通常の有人でのライブとは勝手が違いますね。
ライブの映像を見ても、演奏や本人が観客がいなくて盛り上がらないとかもなく、しっかり演奏してます。
MCとか構成とかその辺りが盲点でしたね。

今回の教訓を生かして、次回はがんばりましょう。

コメント

Translate »
タイトルとURLをコピーしました