これで垂直のネジ穴が簡単に開けられる!/愛しのミニボール盤の購入

工具の誘惑

ギターいじりやメンテナンスの際に、ボディやネックへ「垂直に穴を開ける」時が多々あります。
その度に自作のドリルガイドを使って開けてたのですが、いつかはボール盤と思ってました。
(昔、「いつかはクラウン」ってCMもありましたね。)

やっとその、いつかの日がやってきました。ボール盤の購入です。ミニですが。
「HARD HEAD HDP-10B」という機種になります。
実はこの機種を買ったのには理由がありまして、改造してフトコロ(穴開け可能な奥行)を深く出来るとネットの記事を見つけました。
これが出来ればギターボディのトレモロ用の穴開けも可能になります。
また他にも、ちょっとした治具を自作すればネックにフレットを圧着するのも可能になります。
これでギターいじりもメンテナンスも、かなり幅が広がります。

開封の儀

今回はYahooショッピングでの購入です。
ポイントがあったのと、電動工具15%オフのクーポンがあったので、それで購入しました。
約7800円でしたね。Amazonにももちろん売ってます。

外箱はそのままで簡易梱包されて、伝票が貼り付けての到着です。
テープを切ってさて開封します。

付属品の確認

新品ですから、しっかりと詰め込まれてます。
ビニールを外してざっと組み立てます。
特におかしな部分はありません。欠品も大丈夫です。

む、付属のバイスはちょっと口に欠けがありますね。
使用上は問題無いと思いますので、許容範囲です。

まとめ

開封し組み立てが終わったところで、まだ作業はしておりません。
日本語の説明書が付いてる機器は、久しぶりな気がします。
最初の作業はピックガードのボディ用ネジ穴のテーパーを付ける事でしょう。
楽しみです。

コメント

Translate »
タイトルとURLをコピーしました