グラスルーツのレスポールを購入/思いのほか良い感じ

ギター

先日オークションで中古のレスポールモデルを手に入れました。
本家ギブソンではありません。グラスルーツのものですね。

基本的にフェンダー系のギターのが、持った感じも出音も好みです。
レスポールはどうも重い上に、コンターが無いので肋骨に当たるのが苦手なんですよね。
でも、ちょっと出物があったので購入してみました。
お値段は諭吉1枚プラス漱石数枚です。

雰囲気はいい感じ

いわゆるチェリーサンバーストです。フレームメイプルのトラ目がいい感じです。
保証書も無くてモデル名は分かりませんでしたので、オフィシャルHPにて調べました。
レスポールスタンダードは1種のみなので、G-LP-60Sと思われます。
スペックは以下の通り。

BODY (Top) Flame Maple Veneer on Hard Maple w/Ivory Binding, (Back) Mahogany
NECK Mahogany
FINGERBOARD Rosewood, 22frets w/Ivory Binding
SCALE 628mm
CONSTRUCTION Set-neck
BRIDGE Tune Matic / Stop Tailpiece
PICKUPS (Neck) GH-1G, (Bridge) GH-1G
CONTROLS Neck&Bridge Volume, Neck&Bridge Tone, Toggle PU Selector

このトラ目ですが、シールかと思ってましたが、角度によって色合いが変わるのでスペック通り本物のようですね。
とはいうののの、きっと物凄くうす~い突板と思います。でも本物なのはラッキーです。

きっちりセットネックです。廉価モデルのレスポールはボルトオンだったりしますが、レスポールはやっぱセットネックですよね。

ポジションマークもドットではなく、レスポールスタンダードと同様の形。これもポイント高し。

各部のチェック

中古ですからね。やはりいくつか気になった点もある訳でして。
まずはブリッジのサビ。使ってればまぁ、錆びてくる部分なので仕方ありません。

このまま使ってみて、どうしても気になったら交換ですね。

次はセレクター。前のオーナーさんが折ってしまったらしく修理してあります。
ここは早めに交換ですね。

他にはピックアップ周りのネジのサビですね。ここも気が向いたら交換します。

ついでにリアピックアップを外してみましょう。このピックアップには何も刻印がありません。

フレットはまだ大丈夫そうです。浮きもなくまだまだ使えそうです。
指板は汚れてましたのでお掃除しました。

ストラップピンの周りが汚れてますね。リペアの跡でしょうか。

現状特に問題無いのでこのままです。
ペグもノブがちょっと動くものがありますね。

出音

さて、肝心の出音です。家の中で10wのミニアンプの試奏なので爆音ではありませんが、しっかりレスポールの音です。
ニチっとした絡みつくようなあの感じの音です。
レスポールは久しぶりなので、楽しくなって結構弾いてしまいました。


ちなみに最初に弾いた曲はLed Zeppelin のWhole lotta loveとMontroseのRock the nationでした。
やっぱチェリーサンバーストのレスポールだと、外せませんね。w

Led Zeppelin – Whole Lotta Love (Official Music Video)
Montrose – Rock The Nation

まとめ

このギターは当たりでした。廉価モデルなのでパーツはさすがにしょぼいですが、元の作りがしっかりしてますので交換すれば使えるギターになりそうです。


一度スタジオで爆音鳴らしてみましょう。ピーピーとハウったりしたらピックアップは交換ですね。

コメント

Translate »
タイトルとURLをコピーしました