Elegant Gypsy/40年経ってもやっぱりすごい。

ギター

PCに取り込んであるアルバムをざーっと見ていましたら、アルディメオラの「Elegant Gypsy」が目に留まり超久しぶりに聞いてみました。
イヤー、このアルバム聞いたの何年振りだろうな。10年以上前かな。もっと前かも。
(このアルバムに関して興味がある方はネットで情報を探してくださいね)


このアルバムとの出会いは高校の時に図書館に置いてあったレコードでしたね。
雑誌でイングヴェイが「アルディメオラに影響された」とか書いてあったので、借りたような。

初めて聞いた時は曲の雰囲気がラテン系でちょっと、な感じだったがギタープレイはびっくりしました。
フルピッキングでバリバリ早弾きをキメていくのがたまらなくカッコ良かったです。

今、聞いてもものすごいテクニックですね。思わずYouTubeで当時のライブを探してみました。
ありました!

Al Di Meola – Live – 1978 (1ª Parte)

レスポールを抱えてごっついプレイを難なくこなしてます。すごい!
ライブなのに危なげなところが無いですね。ミストーンもリズムの崩れも皆無!
時々楽しそうにパーカッションを叩いてます。

こういうライブを見ますと「もっと練習しないとなぁ」と思います。

10/12のライブがんばろー!
あー、レスポール弾きたくなってきた。

コメント

Translate »
タイトルとURLをコピーしました