コロナワクチンがやっと/一般にはまだまだでしょうが。

コラム

コロナの猛威がまだまだ続く中、やっとワクチンが届くようですね。
2月中旬にファイザーの1万回分が第1弾として日本に届けられる模様。
収束はいつになるか分からないですが、明るい兆しとして良いニュースですね。

接種についてのお知らせ
新型コロナワクチンの「接種についてのお知らせ」について掲載しています。

優先接種

報道ですと「医療従事者や高齢者、基礎疾患がある人への優先接種」との事。
まぁ、当たり前ですね。特に医療従事者の方々には真っ先に受けていただきたいです。
日頃、コロナ医療の最前線に立ってる訳ですから、感染の可能性も一般の比ではないでしょう。
とは言うものの、副作用とかの事を考えると二の足を踏む方も多いのでしょうね…。
難しい問題です。

個人的には

やはり私は出来れば早く接種したいです。
確かに副作用とか怖いですが、接種して少しでも安心したいですし。

とは言っても私まで回ってくるのは、まだ先でしょうね。

まとめ

このコロナ禍において自粛生活がいつまで続くのか。
数年は続くとは思いますが、それでもこのワクチン報道は朗報ですね。
コロナ以前の通りとは行かないでしょうが、せめてマスク無しで生活出来るくらいには戻って欲しいです。

コメント

Translate »
タイトルとURLをコピーしました